内勤者で転職に有利な資格ですが、会計系であれば欲を言えば税理士です。

転職に有利な資格はこれ!
転職に有利な資格はこれ!

内勤者で転職に有利な資格ですが

内勤者で転職に有利な資格ですが、会計系であれば欲を言えば税理士です。

しかし、そこまでいかなくとも経理、会計につこうと思われる方は、必ず日商簿記2級くらいは取得しておかなければなりません。日常経理の単なる補助であれば話は別です。
日商簿記2級といっても昨今、昔と違い少し難易度が上がっています。この資格で多くの方が苦手とするのが原価計算です。
日商簿記3級との決定的な違いは、原価計算があるということです。

とはいうものの、2級を取ったから経理財務部門で即戦力になるかといえばそんなことはありません。なぜかというと、会社によって担当も違えば、処理の方法も異なります。ただ、最低限の会計のルールは知っておいてくださいという意味で言えば、簿記2級というのが相場です。

また人事総務系でいえば、給与計算、社会保険、労働保険、その他労働法関連を取り扱うなら社会保険労務士かと思います。経理と人事どちらも経験がありますが、経理は実務が結構大変だったりしますが、人事は実務が実はそれほど難しくないのです。
ただ、判断を要することが多々あります。そういった時に法的なバックボーンがあるかないかで、判断の選択肢の幅が異なります。そういう意味で、社会保険労務士は難易度がまずまず高い資格ですが、有利に働き、また転職の際も評価されやすい資格と思います。