転職する時に採用担当者が見るのは、それまでの職務経歴ですが、資格についても参考にします。

転職に有利な資格はこれ!
転職に有利な資格はこれ!

転職する時に採用担当者が見るのは

転職する時に採用担当者が見るのは、それまでの職務経歴ですが、資格についても参考にします。たとえば外国との取引を常時している会社であれば、英語関係の資格を持っているのは必須になります。TOEICで高得点を取っていたら、採用の可能性はぐっと高まります。
事務系の仕事を希望しているときはパソコン関係の資格を持っていると有利になります。ワープロ、表計算ソフトを使いこなせるのは当然で、データベース関係のソフトにも強いことが示せたら転職にも有利になることでしょう。
地味な資格ですが漢字能力検定も採用担当者によってはチェックをしています。今はワープロ全盛で漢字は読みさえできれば、書けなくてもいい時代になっているのは確かですが、漢字を勉強していることで語彙が豊富だったり、ビジネスで使う言い回しが出来たりするからです。
高校卒業レベルの2級以上、できたら準1級まで取得していると良いでしょう。
資格試験は大変ですが、持っていることはやる気のバロメーターにもなりますので、頑張りましょう。