転職することが珍しくなくなった昨今、資格はあればあるほど有利というのが常識となっています。

転職に有利な資格はこれ!
転職に有利な資格はこれ!

転職することが珍しくなくなった昨今

転職することが珍しくなくなった昨今、資格はあればあるほど有利というのが常識となっています。ですが、ほかの人と同じようなレベルや難易度の資格を持っていても、転職市場ではあまり効果はありませんし、インパクトも弱く、アピール度も低くなってしまいます。
具体的には、パソコンや簿記は今では持っていて当然・前提とされる資格なので、特に転職に有利とはいえないようです。
それならば、量より質で勝負しましょう。つまり、ちょっとやそっとでは取れない資格取得を目指すのです。
その方がパンチはあって、転職に大きく有利となります。
そういった転職に有利とされる資格は、中小企業診断士や社会保険労務士、行政書士などの「士」がつく資格です。
そのまま独立もできる資格ですが、今のご時世でその資格だけで食べていくことは難しいものです。
それならば自分の付加価値として資格を取得しておいて、転職の時の必殺技として持っている方が、転職に有利なだけでなく転職後の待遇や給料を上げることに役立ちます。
ほかにも語学力を高めて、TOEICなどの資格も取得しておきましょう。